JKMAX門限6時ここなちゃんと歌舞伎町でお散歩



世界一嫌いな場所は渋谷だと応えた門限6時ここなちゃん。





ならば!歌舞伎町はどうなのか。





黒染めが完全に抜け落ち明るい髪色となったここなちゃんは、歌舞伎町が妙に馴染む。





こんな風俗嬢は歌舞伎町にゴロゴロしている。


MAX以外にバイトは一切せず、そのMAXすら出勤は1ヶ月に1度か2度。それも短時間。


実家暮らしだがお小遣いはなし。普通のバイトは1度もしたことがないという。そんな生活でどのように生き延びているのか。


歌舞伎町で待ち合わせをしている間、何人の怪しげな男たちに声を掛けられただろう。


待ち合わせ場所へ先に着いていたここなちゃんを見つけ、声を掛ける。


客お待たせしてすいません。歌舞伎町は世界で何番目に嫌い?
門限6時あと10分ここで待ったら1位になってた!
客スカウトいっぱい来ましたか
門限6時頭悪そうなブスがこんな所に突っ立ってたら声かけるのが仕事だから仕方ない!
客ほう
門限6時頭悪そうだから声かけてみたけど頭悪すぎてみんなすぐどっか行っちゃう
客移動しましょう!


ホテル街へ。





ここでは顔見知りのリフレ嬢と会ったとしても気まずくない。池袋や秋葉原で会う方が不快。


客新宿お散歩はどんな気分ですか!
門限6時怖い!嫌い!道行く人みんなが私のこと馬鹿にしてる気がする。こんなブスが新宿歩いてるんじゃねーよって
客新宿はどんな人が歩いてても受け入れてくれる場所だよ!だから居心地良いはず
門限6時全然居心地良くないよ


21時現在、どこのホテルも休憩で入れず宿泊料金。仕方ない。その分、楽しもう。





とろんふにゃんとしたノリでオプションしてくれるここなちゃん。勝手な思い込みかもしれないが、ここなちゃんの方もオプションを楽しんでいるようなスケベさがあった。





身体だけだったとしても必要とされている。その事実は自分に自信がない者にとって嬉しいのかもしれない。


ここなちゃんとのオプションは楽しいけど、色恋的なイチャイチャは全く出来ない。もしKさんが相手なら、オプションの最中に様々な言葉で盛り上げてくれたり、アグレッシブなイチャイチャで興奮させてくれる。


オプションする相手にもよるのだろうが、ここなちゃんはひたすら受け身。無抵抗の言いなりギャルJCとエンコーしてる感じ。


ふうう…と終了。すっきり。


オプ代渡してシャワーへ行き、シャワーから戻ると、たっぷり●●●●れたにも関わらずシャワー浴びず服を着てスマホいじっていた。


客帰りましょうか
門限6時お金本当になかったから、ありがとうございます
客さっきまでいくら持ってたの
門限6時リアルに1000円と小銭だけ。あとスイカ


本日のお散歩は新宿待ち合わせなのに60分コースだったのであっという間に時間。


入室から退室までの時間は45分。ホテル代17000円もったいねー!レンタルルーム24なら60分1000円で使えたのに。


時刻は間もなく22時。門限6時ちゃんを新宿駅改札まで見送り、ゴールデン街で煮干しラーメン食い新宿を脱出。


★JKMAX本日の出勤をチェックする↓★
https://jkmax.jp/

こちらのLINEまたはメールアドレスへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

→https://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたお客様は回転コースを3000円割引致します!

体験記事を書いてくださったお客様はコース料金大幅割引致します!!




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

JKMAXひろすえちゃんと初めてお会いした結果・・・



お客様LINE11/**
17~19
2時間
広末さんの空きはありますか?

店LINEありがとうございます!お手数ですが1時間前に確認のLINEをお願いします!


当日、ひろすえさんと2時間MAXコースの結果・・・



お客様LINE本日は大変お世話になりました。

ひろすえさんとの時間を快適に過ごせたのも、お店の方の配慮のおかげだと思っています。心より、ありがとうございます。

一方的で申し訳ないのですが、後程ひろすえさんの感謝の感想をお送りしようかと思います。
お時間ある時に御一読いただけると幸いです。

それでは、失礼いたします。

店LINEこちらこそお久しぶりにお越し頂き感謝しています。ひろすえさんの感想是非宜しくお願い致します。今後とも宜しくお願い致します。


お客様LINEお世話になっております。
本日のひろすえさんの感想を綴りました。
乱筆乱文で恐れ入りますが、お時間ある時に御一読いtだけると幸いです。

本日は大変お世話になりました。

以下本文です
↓↓↓

ひろすえさんと過ごした貴重な時間。

それは、
“夢まぼろしのごとくなり”
という言葉に尽きます。

限られた時間の中で、
あんな話したいな、
あんな事したいな、
なんて会える日がまだ先なのに、妄想を延々と張り巡らしていた数日でした。

しかし実際、ひろすえさんに会い、笑顔を見ると…
考えてた事なんてどうでもいいやー、
と良い意味で無効にしてくれました。

私のリクエスト(と言うよりほぼ我儘)に全て(←ここ重要)笑顔で応えてくれたのがとても感動しました。
※本当はお風呂のこととか、ベッドのこと等の感想を綴った方がよいのでしょうが、全てMAX!!に応えてくれるので懐疑的に思う事は皆無です。

時間に余裕が無いと不安になる私が、時間MAXまで楽しもう!と初めて割り切ることが出来ました。
それくらい凄まじく素晴らしい人です、ひろすえさんは。

自然体で、健気で、
猫のようで、ドヤ顔も素敵。
そのうえ、同じ目線で接してくれる。
そんなひろすえさんと過ごした時間は、
至福であり、
とても儚い。
夢まぼろしですね…

唯一無二。

知ってしまったらもう…
離れられない、
離れたくない。
ガチ恋とか陳腐な言葉や感情じゃなく、虜になりました。

これから先、とても困難な予約合戦を乗り越える必要があります。
だけど、今日、私の脳裏に焼き付けた、ひろすえさんの姿を思い出しつつ、勝ち抜こうと思う所存です。

ひろすえさんに深く感謝します。
お店の方に深く感謝します。

店LINE衝撃的な出会いであったのではないかというお気持ちが伝わってきてこちらまで熱い気持ちになれます。ご感想ありがとうございます。これからもひろすえさんと楽しく過ごすことが出来ますよう応援させてください。


後日、ひろすえさんと60分お散歩した結果…



お客様LINE本日も大変お世話になりました。

ひろすえさんと、ゲーセンでとても楽しい60分を過ごさせてもらいました。

ひろすえさんのために、UFOキャッチャーの腕を上げねば、と心に誓いました。笑

ひろすえさんの笑顔はとても素晴らしく、気遣いも申し訳ないレベルで嬉しかったです。

そして、ひろすえさんのいるMAXさんも素晴らしいと思います。
とても感謝しています。

いつも思っていますが、ひろすえさんはNo.1だなぁ、と何度も頷くくらいの素晴らしい人です。

お店の方もひろすえさんの事を大事にしてるんだなぁ、と今日、思ったりもしました。

今後も変わらず、ひろすえさんに会いたいと思います。

いつも丁寧なご対応、心より感謝いたします。

今後も宜しくお願いいたします。

次回は120分で予約出来るように頑張ります。

丁寧なご対応、ありがとうございました。

店LINE衝撃的な出会いであったのではないかというお気持ちが伝わってきてこちらまで熱い気持ちになれます。ご感想ありがとうございます。これからもひろすえさんと楽しく過ごすことが出来ますよう応援させてください。


★JKMAX本日の出勤をチェックする↓★
https://jkmax.jp/

こちらのLINEまたはメールアドレスへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

→https://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたお客様は回転コースを3000円割引致します!

体験記事を書いてくださったお客様はコース料金大幅割引致します!!




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

しんくちゃんとホテルゼブラで唐揚げ食べてるだけで幸せ



※回転コースでしんくさんと遭遇


本日はありがとうございました。3回転で、みやめろさんとしんくさん(回転ストップ)に接客頂きました。
みやめろさん:とてもお話し上手で、途中何度も引き込まれそうになりました。気さくにお話ししてくださり。とても癒されました。
しんくさん:会った瞬間からしんくオーラ全開で、突っ走ってくしんくさんと我を忘れて一緒に突っ走って、楽しい時間でした。明日指名させていただきました。よろしくお願いします。


※しんくさん指名後


お疲れ様です。昨日しんくさん指名させていただきました。以下、ちょっと体験記風ですが感想をお送りします。
ーーーーーーーーーーーーーー
今日はしんくちゃんを初指名でMAXコース120分お願いしました。昨日、回転からの即指名させていただきました、胸“も”高鳴ります。


お部屋はゼブラ。しんくちゃん、まだJKMAXでリフレを始めて間がないため、行ったことのあるお部屋は少ないみたい。新しいお部屋に連れて行ってあげるチャンスです(о´∀`о)


お部屋に入って精算機で料金を払い(ゼブラはお部屋の玄関入って前払いです)、スマホを充電しながら、歯磨きしたり、買ってきたお茶を冷蔵庫に入れたり、そんなこんなしてたらピンポーン(((o(*゚▽゚*)o)))♡


し)「こんばんは〜(*´∀`)♪」


はぁ〜…。しんくちゃんのはち切れそうな笑顔と小さくて元気なBodyに一瞬脳の血液が止まります。


客)「…っあ、いらっしゃい〜(//∇//)」


し)「お邪魔しま〜っす!っんっしょっ(靴を脱ぐ効果音)」


ん〜何で靴脱いでるだけなのにこんなに可愛いの?もう犯罪なんじゃないかって、自分の中の良心が訴えかけます。


し)「逢いたかった〜っ(ギュッ)♡」


客)「(むぅ〜このままあの世に行ってもいい…。)」


いきなりのサービスハグに一気に良心も消え去ります。
結局このまま突っ走って、最高に癒されました♡


し)「ね〜ぇ、お腹すいた(*´∀`)♪」


客)「そうだね、ルームサービス無いのかな?…」


!…テーブルの上にルームサービスメニュー発見!何にするか二人でイチャイチャ悩みます。


し)「ん〜どれにしよっか?優柔不断〜…あ、これにしよっ?♡(*´∀`)♪」


“しよっ?♡”なんてしんくちゃんに言われて断る男いません。唐揚げセットを注文して二人で頬張ります。





し)「オイヒィね〜っ(もぐもぐ)(*´∀`)♪」


しんくちゃんのもぐもぐしてる顔を見つめてニコニコしている俺って変態…なのか!?と思いながら、それでも目が離せない、そんなロリオーラ全開の小さな天使。


最後までずっとくっついて、恋人気分で最高の120分MAXコースもあっという間に終了時間。延長したいけど退勤時間なのでグッとこらえ、次はパジャマデートをする約束をして、ホテルの前でお別れしました。


し)「ありがと〜、またね〜(*´∀`)♪」


最後まで天使なしんくちゃんでした。


JKMAXのHPをチェックする▼

TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

JKMAXで1番ロリぽっぽちゃんと泡風呂と焼肉黒5



本日はJKMAXに復帰したロリ鳥ぽっぽちゃんとリフレ。





池袋東口ホテルが満室だったので、池袋西口ホテルに入りぽっぽちゃんを待つ。泡風呂を準備。


ぴじょん時代にお会いして以来、久しぶりの再会。


ドアがノックされたので開けるとぽっぽが現れた!相変わらずのロリ!


名前が退化してロリ度が増した気が。


私の顔を見ると鳩が豆鉄砲を食らったようなキョトンとした顔。早速再会のハグ。外が寒かっただろうから一緒に泡風呂。





風呂に入りながら近況報告。体が細く小さいのですっぽり包み込めるのが楽しい。


JKMAXを飛んでからは、他のリフレ店へ友達から誘われて1回行ったそう。しかし、待機場があることに今更慣れなくて途中早退。


JKMAXへ戻ってきた理由は店員から「そろそろ繁忙期だし戻ってきてはどうか」と言われたからと。JKMAXを飛んでからも店員とはしばしば連絡を取り合っていたという。果たしてそれは飛んだと言えるのだろうか。


風呂場のテレビでは日米野球が放映中。柳田がフルスイングで大活躍。今夜は私もロリ鳥へフルスイングするしか。





まだ湯船に入り5分も経っていないのに暑い暑いと騒ぎ始めたので解放。シャワーを浴びるぽっぽちゃんの体を見つめる。





ぽっぽなに?
客細いなーと思って。ご飯食べてる?
ぽっぽ食べてる
客お腹すいてる?
ぽっぽすいてる
客これ終わったらご飯付き合ってよ。30分くらい
ぽっぽいいよ
客なに食べたい?
ぽっぽえー。なんでもいい
客ここのホテルから歩いてすぐのとこに焼肉屋の黒5あるんだけど行く?
ぽっぽえー!行くー。私行ったことないんだよね


ベッドへ移動し、いつも通り淡々とオプション。リアクション芸人しないので、ちゃんとリアクションしてね!とお願いしたけどいつも通り。





無理に演技しないところがぽっぽちゃんらしいというか生々しい女子高生そのもののリアクションというか…


ロリボディーを弄び性欲満たした後は食欲を満たそう。


黒5へ向かう。


雨が降りそうでやや寒い。くっついてよとロリ鳥に言うとくっついて歩いてくれる。ここは西口。誰も知り合いには会うまい。


黒5へ入ると20分待ちと言われる。ぽっぽちゃんに退勤時間押しても大丈夫か伝えると大丈夫と言われたので椅子で待ち。


20分待ちと言われたからこの記事の下書きを書こうとメモ帳開いて2、3行書いたらもう呼ばれた。早く空いて助かった。


トマトジュース2つ、定番の炙りユッケと蟹のバターホイル、タンが好きなぽっぽちゃんには特上タン、上カルビ、担々麺を注文。





店員さんが肉を焼いてくれる様をジーっと小学生のように見つめるぽっぽちゃん。リアクションが薄いから一緒に居て楽。





肉を食べても「美味しいですか?!」と聞いてあげないと何のリアクションもせず。パクパク食べまくってたから少なくとも黒5が口に合わないことはないのだろう。


ぽっぽちゃんが「胃もたれして肉がもう食べれない」と上カルビを2切れ残したので、それを頂く。「ここのキャラメルアイス美味しいのに満腹じゃ仕方ない」と言うと「アイスは食べれます!」と目が輝いたので注文。





満腹で外に出て、東口駅前で解散。


マイペースで自由なリアクションの薄いロリ鳥だけど一緒に居て全く面倒じゃないし定期的に会いたくなるしマジで顔と身体がロリで理想的なのでこれからも指名は続ける。


★JKMAX本日の出勤をチェックする↓★
https://jkmax.jp/

こちらのLINEまたはメールアドレスへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

→https://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたお客様は回転コースを3000円割引致します!

体験記事を書いてくださったお客様はコース料金大幅割引致します!!




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

しんくちゃんが出張中仲良し様のご当地彼女になってきました!!



本日もありがとうございました。以下感想をお送りいたします。また体験記風です…。よろしくお願いします。
ーーーーーーーーー
今日も昨日に引き続き、しんくちゃん指名でMAXコース120分です!

昨日約束したパジャマデートはどうなるのか!そそくさと池袋へ向かいます(〃ω〃)

今日は昼頃から久しぶりのザーザー降り、女の子たちはさぞ大変だろうと思いながら、もう行き慣れた池袋駅東口を出てあの辺りへ(笑)

昨日しきりに「ローストビーフ!」とのたまっていらっしゃったしんくちゃんの為に、途中のコンビニでロースト肉系のおつまみ、お茶、そしてふと目に入った「凄十」を隠しアイテムで買って行きます。





今日もゼブラ。清潔度は完璧級で、短時間では結構割高ですが、お部屋も広いし、テレビもデカイし、120分コースなら充分ペイできます。(ゼブラはお部屋の玄関入って前払い制です。)

部屋に入って、雨なのでタオルで乾かしたり、歯磨きしてたりしてると…

ピンポーン♪
客)「はーい(*´∇`*)」
し)「こんにちは〜、エヘヘェ〜(*´∀`)♪」
(実際にはエヘヘェ〜とは言ってないと思いますが、客氏の脳内ではこういう効果音が再生されました。)

客)「いらっしゃい。雨大丈夫だった?」
し)「ん〜、凄かったね〜。帽子かぶって来ちゃった(*´∀`)♪」

こんな雨ごときでは、しんくちゃんのノホホン笑顔が曇ることなんて無いんですね。早速ソファーに座って、今日買ってきたビーフ、ポーク、ベーコンなど、おつまみパックのいくつかをテーブルに並べていきます。

し)「わぁ!肉祭りじゃ!写真撮っていいっ?!(*⁰▿⁰*)」

もう間髪入れずだいぶ食い気味にパシャリ。そして、一生懸命開けようとします。

客)「あーはい、かしてー(パカッ、パカッ)」

しんくちゃんは飲み物や食べ物を自分で開けることができません。握力は恐らく◯学生並みです。(ここ伏せ字いる?)
ですからお付きのお客様はそばで見守って、何か開けたそうな時は手を差し伸べてください(笑)

し)「お?何だこれ?!(*´꒳`*)」
客)「凄十だって、すごく元気になるみたい(〃ω〃)」
し)「えー、何でこんなの持ってくるんですかー!?(//∇//)」

作戦通り(?)テンションが上がったしんくちゃんを見ながら、本日の本題を切り出します。

客)「そーいえば、パジャ……!…?」
し)「もぐもぐもぐ、オイヒィー(*´-`)♪」

目を離したら最後、もう次のことをやってるしんくちゃんの暴走壁は人類最強なんじゃないかって、この時思いました。

し)「へ?あーパジャマ、持ってきたよ〜、チャッラ〜ン(*´∀`)♪ どうかな?」





もっとラフな、短パンにダブダブスエットかと思ったら、あにはからんや、黒のシックなワンピース!ちょっと意外だけど、これはこれで……(//∇//)、妄想と一緒に別のところも膨らみます。

し)「見たい?着替えよっか?ん?(*´︶`*)」
客)「あー、そっそうだね(//∇//) (絶対エロいわぁ)」
し)「着替えるから見ちゃダメよ、あっち向いててっ(ニコッ♡♪)」

“ニコッ♡♪”ってコンボだけで最強なのに、しんくちゃんに目の前でされると言うこと聞くしか無くなります。

し)「いいよ〜、どおぉ?(*´∀`)♪」
客)「ああぁあぁぁ…ぁ…(//∇//)」
し)「こっち…いこっ♡♪」

マイパジャマを着たしんくちゃんを、腕枕して、頭のてっぺんを上から眺める光景って…って…って…!!♡
やっぱりパジャマオプお願いして良かったです。凄〜く癒されました。

その後自らもマイパジャマに着替えて(ちゃっかり持ってきました ^_^ )、まるで家でマッタリしてるように、いっぱいおしゃべりしてイチャイチャして、バーチャル?彼女体験を堪能いたしました。

帰り際にポツリと、

し)「あ、そう言えばノーブラだったんだよ、気付いた?(*´∀`)♪」

なぁー!?何でそれを早く言ってくれないの!知ってたらもっと違う楽しみ方があったのにっ!と、次回の目標をひっそりと心に刻んで、またまたあっという間のMAX120分が終了しました。年末までもう一踏ん張り仕事するぞ!と、明日からの活力をいただき、またエントランスでバイバイしました。

し)「バイバイ…。またね…。(*´︶`*)」

3日連続で会った後だからか、少し名残惜しそうなしんくちゃんな気がしました。「(また会いにくるよ。)」と叫びそうになりながら、池袋の街を歩き出しました。


JKMAXのHPをチェックする▼




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

ひろすえさんと過ごす60分は60秒



今日はラムセスで、初めて60分という短い時間で、ひろすえさんと過ごさせていただきました。


60分、全く時間が足りない、ムリ。笑
だけどよく考えると、120分でも足りてない。


再認識しました。
そこにひろすえさんの、人としての深さがある、と。


完璧とか、自然体とか、
言葉では表現しにくい。


ひろすえさんに対しては、何分とかの時間単位で、満たされたかどうかの判断はできない。


時間が足りない→また会いたい
の無限ループ。


そう感じた本日の60分は…
・私の近況報告
・ひろすえさんにあげたどら焼きを半分こしてくれて、さりげない温かさを感じる
・お風呂でひろすえさんを軽くマッサージ
・ベッドで残された時間、悪足掻きするかのようにギリギリまでイチャイチャ(ある意味私らしい笑)
でした。


話は戻って、ひろすえさん。
さらりと向き合って、
さらりと主張してくれて、
とても関心を持ってくれる。
それが嬉しくて嬉しくて。


決して肉体的な欲望だけでは無く、ああ、これがリフレなんだー、と感じました。


日々の生活で、ダークサイドに汚染される私を、ひろすえさんが、JKMAXさんが、ブライト(明るい)サイドに導いてくれていることに深く感謝しています。


いつも纏まりの無い感想を読んでくださり、ありがとうございます。


今後も宜しくお願い致します。


JKMAXのHPをチェックする▼




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

もあちゃんが好きすぎて歌舞伎町バリアン入ったのに何もせず



JKMAXで1番推されているのは誰か。


セントラルホテル行列に並ぶ10人にアンケートを取れば、12人がもあちゃんと応えるだろう。





なぜ、もあちゃんはここまで推されているのか。


本日は、もあちゃんと2度目の貸切お散歩。





もあちゃんが推される理由を、お散歩しながら考察しよう。

目次

1 LUMINE EST2 伊勢丹3 バリアンLUMINE EST



新宿駅東口交番前。


新宿定番の待ち合わせ場所で、もあちゃんと合流。





事前DMで、服を買い物しようと約束していた。


JKMAXは私服が戦闘服。


服が何着あっても少ないことはない。


LUMINE ESTへ。





まず、リフレ嬢御用達アパレルブランド『エブリン』を物色。




これらブランドで全身コーデされた店員の見た目はリフレ嬢そのもの。


もあこれが可愛いかも
客欲しい?
もあ欲しいです♡



購入。ふわふわとした笑顔で喜ぶもあちゃん。


LUMINE内を移動する際、雪見だいふくの看板。


もあ気になります


食べる。





隣に座る地雷風俗嬢みたいな2人と比べて、もあちゃんの何と神々しい事か。


『シークレットハニー』でも購入。




伊勢丹



服を買い終えて、鞄を見に行こうと伊勢丹へ。





プラダ、グッチ、エルメス…仰々しいブランドが並ぶ。


もあこういう所、1度も入ったことないです。



もあちゃんにはミュウミュウ(miumiu)が似合うと思い、店内へ。


店内の仰々しい雰囲気に恐がるもあちゃん。


鞄を見るはずだったが、もあちゃん靴が気になる様子。

もあ可愛い



あっという間に女性店員2人に取り囲まれ、私はベンチへ移動。





高校3年生世代の美少女と、小汚い中年親父の組み合わせに、この女性店員達は何を思っただろう。



いつのまにかコートも着せられている。





何足も靴を履き、どれが1番ピンとくるか確認。




もあちゃんオロオロしながらも、一通り店員に勧められた商品を確認。


エブリンやシークレットハニーではすぐ「買って♡」とおねだりしてくれたけど、ミュウミュウでは怖がっておねだりしない。


商品の値段と場の雰囲気に気圧され、困った表情を見せている。


コートと靴を身につけたまま、ベンチに座る私の元へ歩み寄り、目で助けを求めていた。めちゃくちゃ可愛い。

もあ♡
客超似合ってる!可愛い!
もあ嬉しいです♡
客ミュウミュウは要らない?
もあいやー…素敵すぎて私には勿体ないです
客ミュウミュウは何か持ってます?財布とかキーケースとか
もあ持ってないです
客そのコートと靴は欲しいですか?
もあ欲しいです…



心の中でマイケルジャクソンが「YOU!MOAに買っちゃいなよ」と囁いた。





購入!!!





エブリン&シークレットハニーの紙袋もミュウミュウの紙袋に纏めて貰った。


魔人ブウがヤムチャと天津飯を吸収するレベル。




バリアン



ミュウミュウのコートと靴をそのまま身につけて、バリアンへタクシー移動。


バリアン入室。





フロントのドリンクバーで用意した太陽のマテ茶を2人で飲みながら近況報告。


今1番好きな女の子が相手なので、全神経を会話に集中。もあちゃんも「この人は話を真剣に聴いてくれてる」と分かったからなのか、嘘偽らず全てを話してくれた。


リフレ嬢は嘘をつくことが仕事。るあちゃんと話しているとそれが伝わる。キャラクター性を維持するため、相手を幸せにするためなら嘘をついても何も問題ない。


正直に全てを話したら、相手を傷つける。それがリフレ嬢。しかしもあちゃんは、全てを話しているのに、聞けば聞くほど好きになれた。


もあちゃんは、全てが理想。顔、体、髪型、声、性格、言動、態度、全てが好き。人生でここまで好きになれた女の子は居ない。その事を改めて伝えると「もう充分伝わってますよ」と呆れたように言われる。





全くリフレせず、バリアンの椅子で向かい合って座りお話をしただけで終了時刻。1時間以上話し込んでいた。


もあちゃんと過ごす時間はとてつもなく濃いので、時間がぎゅーっと凝縮される。


バリアンを退室し、新宿駅改札までもあちゃんを見送る。





ただバリアンでマテ茶を飲んでお話しただけなのに、こんなに充実した気分になれるなんて。


もあちゃんと、またこうして2人で過ごせるのはいつになるのだろう。


もあちゃんこそ「また会いたい」と思えるMAXが理想とする女の子。


オプションしなくていいから、一緒に過ごせるだけで誰と過ごすよりも幸せで満ち足りた気分になれる。


今1番好きで1番大切な相手はもあちゃん。間違いない。


JKMAXのHPをチェックする▼




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

池袋の人気リフレ「JKMAX」体験談!さくらちゃん最高です!!!



先ほど利用させて頂いた者です。
JKMAXはさくらさん初めてでしたが
とても良い時間を楽しめました!





気さくでもお話もポンポンと話題出してくださり
リフレをよく体現されてるなと感じました!


そしてオプションも凄く楽しかったです
ただ、機械的にオプションをしておしまいではなく
本当に愛し合っているかのような錯覚を覚え
二重の意味でとても気持ち良かったです





体も心も大満足で
お店が推す理由がよくわかります。


予約が多いみたいですが
今後も時間合えば
また遊びたいなと思います。








2回目


さくらさん、前回入って感じた
【The カワイイ】を今回も見事に体現されてました。





お話の内容はまさに女の子って感じで楽しかったです。
仕草とか口調も
放課後に教室でカワイイ後輩と話してるって勝手に妄想しちゃいました。
何故かエッチな気分になっちゃうやつです笑





そんな時に限って時間経つの早いですからね。
あまりにもお話が楽しすぎて
オプションする時間が無かったです
延長したかったのですが残念ながら後のご予約が全て埋まっていまして残念です
次は長い時間で入りたいと思います!


さくらさんに関しては予約で埋まる理由が本当によくわかります。
学校に居たら絶対男が放っておけないカワイイ女の子です。

末筆ながら本日の感想をお送りします。




★JKMAX本日の出勤をチェックする↓★
https://jkmax.jp/

こちらのLINEへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

→https://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたLINE会員様は回転コースを3000円割引致します!




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

クソ暑い中JKMAXの回転コースしたら強烈な3人が来てしまったww



暑すぎる!!!!

平成最後の夏だからって調子乗ってんじゃねーよジャパニーズ太陽


MAXに電話するのはホテルに入ってシャワーを浴びてからにしよう。


セントラルホテルへ向かいながら歩きスマホ。





時刻は14時半

MAXの出勤表をザーッと上から下まで確認

今誰が出勤してるんだ?





時間帯的に誰が来たとしても許容範囲


この辺りが来てくれたら嬉しいけど、まぁ埋まっているだろう





仕方ない


誰が来たとしてもMAXの名に恥じないリフレをして欲しい。


それがどんなリフレなのかは知らないけど、ここまで「お客様にまた会いたいと思っていただけるリフレをしよう」と店が推奨している以上、それに沿わないリフレをする者は居ないだろう。居たら詐欺。


要注意はこの🔰マーク。





新人と言えば聞こえは良いが、店側も「どんなリフレをしているか分からないから責任は取れない」という「逃げ」のマーク。


セントラルホテルへ突入。





いつものごとく行列が出来ているので帽子を深く被って誰とも目が合わないようにし、スマホをいじりながら行列に並ぶ。


この行列を待つ間が拷問。暑い、恥ずかしい、知り合いのキャストに遭遇したら気まずい。一刻も早くカビ臭い部屋へしけこみたい。


行列はスルスルと10分経たぬうちに進んでいき、忙しそうなフロントへ。


回転コースを何回転するかはその時の気分や相手の出方次第なので、3時間部屋を取る。


休日なんて滅多にないのだから、この休日をいかに有効活用するか。

MAXは必ず自分に合う女の子との出会いがあるという。その出会いを経験したい。


とりあえず暑すぎる、、、


フロントで鍵を受け取りエレベーターへ。





エレベーター内はむわっとした蒸し暑さ。そこに私たちのような汗だくのおっさんたちが一斉に入るわけだからその苦しさたるや。可哀想に1人リフレ嬢らしき女の子もこの地獄エレベーターに同乗。


推しができたらラムセスクラブかゼブラへ呼ぼう。こんな蒸し暑い中、不特定多数のお客様を接客するのは大変だ。


MAXはキャストのコースバックがコース料金の半分。


3時間28000円のコースならキャストの給料は14000円。それプラス私のオプション代が25000円なら私の接客だけで給料39000円受け取ることになる


つまりサンキュー(39000)


推しには、このメッセージを伝えよう


私の初サンキューを与えられる相手は誰なのか楽しみだ。


鍵に記された部屋番号に到着。


暑い。


汗がひたいににじむ。背中に汗が流れる。


部屋に入りクーラーMAX稼働!全裸になりとりあえずシャワー。


シャワーを終えてから全裸でベッドに腰掛け、鞄の荷物をベッドへ引っくり返し整理。





改めてJKMAXホームページのトップ、本日の出勤を確認。


現在の時刻は15時。最近、月間スケジュールでも空き状況がリアルタイムで更新されている。





今ここで回転コースを頼めば誰が来るのか、この月間スケジュール情報で推測できるのである。


まあこのメンバーなら誰が来ても大丈夫だろう(3回目)。


Twitterを確認してもなんとなく推されてそうだしエッチそうだし。

ゆゆちゃん+童貞を●すセーター

正統派ヒロインのため過激なコスプレ撮影は事務所からNGくらいましたのでどんななのかはゆゆちゃんを生でみてお確かめください!見事に着こなしててえろさとかわいらしさがでてます👌 pic.twitter.com/lLECSusZdO

— 池袋派遣リフレJKMAX (@jkkmaxikb) July 16, 2018

ほのかちゃん早い!!!!予定より2時間前に出勤してくださいました∑(゚Д゚)めったなことで遅刻欠勤しないのでお客様に推奨できます。自分のことしか考える余裕がないから遅刻欠勤するのです。お客様のためを思ったリフレができる女の子をご指名ください!

📞08093827819
☞https://t.co/2CEv0GswjO pic.twitter.com/uskkbRpvOS

— 池袋派遣リフレJKMAX (@jkkmaxikb) July 16, 2018



大丈夫だ、大丈夫だ、と自分に言い聞かせて念じ、MAXへ電話。


誰が来ても許容範囲ならフリーでいくので2000円安くなるブログ割を使おう。浮いたお金で外食しよう。





とりあえず何回転にしようか。とりあえず3かな。4回転にするくらいなら1000円しか違わない5回転にするが、今日は3回転で良いだろう。


JKMAXへ電話。


08093827819


「お電話ありがとうございますMAXです」

「今からブログ割で3回転できますか?」

「はい!すぐ行けます」

「部屋が、セントラルホテル810です」

「すぐ向かいます!」


さあ、誰が来るのか。


会った事ある女の子が来る可能性も大いにある。


そういう子には「回転コースが楽しいから回転コースしか使ったことないんだよね。店も回転コースを売りにしてるみたいでやたら電話ですすめてくるし」のように言おう。


推しには嫌われたくない好かれたいが、その他の女の子からはどう思われようと良い。回転コースの恥はかき捨て。思い切り楽しませて頂く。


電話して10分。部屋のチャイムが鳴った。


汗をかいた服に再び袖を通すのは億劫。


全裸状態から安っぽいペラペラのバスローブを羽織る。


ドアを開けるとツインテールの幼い子が立っていた。


「どうぞー」


当たりかなーと思い招き入れる


「しつれいしまーす」


笑顔がない。無表情のまま部屋に入り、モゾモゾと靴を脱ぐ。


入室するやいなや「あっつ!あっつ!」とひな鳥のように騒ぎ始めたので「シャワーを浴びたらどう?」とすすめると「何かしてくれますか?」と服を脱ぎながらおねだりされる


見た目と若さ的にオプションしても良さそうではあるが、向こうから露骨にがっつかれると引く


ヒラヒラした暑そうな服を着ている彼女。服の下にキャミソールのような薄い肌着を着ていた。


「それ一枚じゃないんだ着てるの。暑そう。大変だね女の子は」

「直接汗が服につかないように着てるんだけど汗めっちゃかくから意味ない」


彼女は脱いだ服を丁寧にたたみ、シャワーへ。


服を全て脱いだ時に、真夏特有の匂いがツンとした。


MAXがキャストに求める標語にQSC+Vがある。そのCはクリンリネス(清潔さ)。この時期はCが乱れやすい。普段からの習慣がないと保てないものだ。

シャワーを流す音が聞こえて数秒で、キュッとシャワーが止められ「バスタオルありますか?」と浴室から呼ぶ声。


この子、シャワーに入ったのは良いが烏の行水。


ボディソープを使わず、申し訳程度にシャワーで体を洗い流しただけのようだ。


ノソノソとバスタオルで体を拭きながら浴室から出てくる。


ボディはハリがあり確かに18歳のそれである。


しかし、下半身がどっしりしており腹の肉も目立つ。クリンリネスが乱れていることからも、だらしのない女の子なのかもしれない。


「なにしますか?」


奴はオプション代が欲しくてオプションする気満々のよう。


参ったな。


シャワーを浴びさせてしまった手前、無下にできない。


「時間って、後何分くらいあります?」


彼女は面倒くさそうにスマホを手に取りタイマーを確認。


「15分くらい」

「オプションするならじっくりしたいから、今日はいいや」

「えーー、15分あればできますよ」

「元々今日の回転コースではオプションするつもりなくて、どんな子がいるのかなーって思っただけだから。MAX来るの2回目くらいで」

「でもせっかく脱いだんだしオプションしたい」

「んー、なにができますか?」

「なにがしたいですか?割となんでも大丈夫です」


なんか話すのも疲れる。


この感じは…なにかを思い出す。


そうだ!この子のリフレはアンダー店のお散歩そっくりだ!


この子は元アンダーなのだろうか。


相手の事を考える余裕なく、短い時間でやることやってオプション代を頂こうとする魂胆か。


「んー、どうしよう。あ、そういえばコース料金まだ渡してなかったね」


こちらからコース料金の話をし、13000円から2000円ひいた11000円渡す。


ありがとうも言わず受けとられた。


回転コースだとコースバックが30分1000円なので感謝の気持ちが薄いのかもしれない。


この子達は金銭感覚麻痺しているが、30分1000円なら時給に直せば2000円。充分良い給料と思うが、リフレバイトの対価としては物足りないのだろう。


「MAXは入ってどれくらいなの?」


時間を稼ぐために質問してみる。


何でお金を払ってるこっちが気を使わなければならないのだ。


「えーまだ入って5回出勤してないくらい。てか次の部屋決まったのでオプションしないなら服着ていいですか?」

「あー、わかった!」


服を着始める彼女。


手持ち無沙汰なのでスマホをいじる。


おいおいおい、次は誰が来るんだ。

次こそ頼むぞMAXさんよ・・・


この子とは会話を楽しもうともあまり思わない。


今よーく見てやっと気付いたのだが、おっぱいでかい!E〜Fはありそう。

かと言って今更オプションする気にはならないが。


若い身体を好きにしたい!というお客様にこの子が来たらまぁまぁ生々しくて良いかもしれないが、完全なる割り切り感覚なのでMAXらしいキャストとは言えない。


ブログやTwitterの紹介文を後から読み直すも、やはりこの子は推されていなかった。もしこの子が推されていたら店の信用はない。


残り時間はまだ10分以上残っていたと思うが、ほとんどお互い目を合わせず別れの挨拶をし、女の子が退室。


はぁ、、、1回転無駄にした気分。

私がシャワー貸してあげただけやないか!

ネカフェでシャワー借りるなら1回300円。





今の子は私から11000円(コースバック1000円)受け取りシャワーを借りた。


アホらしい虚しい・・・

何がJKMAXは最強だ


あんな子を好きな客が居るのか?


そうだとしたら私には理解できない。


・・・・・・。


んーー、まぁ、冷静に考えて、そこまで悪い子ではなかったけど、私には合わないしオプション代を使うまでの子ではなかったかなーと。


さっきの1人目と楽しむにはどうすれば良かったのだろうと1人反省会していると、ドアのチャイムが鳴る。


次の子が来た。


ドアを開けると、また幼い!!!!


鳩が豆鉄砲を食らったような不思議な表情で突っ立っていた。


「どうぞ入ってください!」

「失礼しまーす」


挨拶が若干無愛想なので不安が漂う。


大丈夫だろうか。この子とは楽しく過ごせるだろうか。


先ほどの子と比べるとめちゃくちゃ細い。


名前を聞く。


なぜか1人目からポ●●ンの名前が続いている。


「今日も暑いですね!」

「はい!暑すぎます」

「今日はお店忙しいですか?」

「んー普通」

「お客さんが来るまで外で待つの大変でしょ」

「ほんとーに大変です。今日はさっきまで事務所で寝てましたけど」





「え?事務所で寝れるの?良いね」

「いや。どうなんでしょう。私だけかも」

「なんでですか?」

「いやあ、なんか気に入ってもらえてるのかな。居ていいよって言われます」

「へぇ」

「だから寝てて良いですか?って聞いて寝てました。名古屋に系列店があって、昨日はそっちに行かされてたんです。だから眠くて」

「え?名古屋まで?」

「はい。名古屋初めて行きました。絶対予約埋まるからって」

「へぇー」


本人いわく自分はロリなのでロリが好きな店長に気に入られているそうだ。Twitterを見ていると確かにこの子の過激なコスプレ宣伝写真が目立つ。





口が軽いのか何でもすぐ話してしまう子のようで、話を聞いていると興奮してきた。この子とオプションしよう!


シャワーを浴びてもらう。丁寧にボディソープで洗っているようだ。


3万渡して、MAXオプション。


見た目ロリなのに、体で1つ気になる点が。


突っ込みやすい子だったので突っ込むと、お客様にもよく言われるから●●●ンにしようか考え中だそう。


ロリなら絶対そっちのほうが良いね。


ウエストの細さ、手足の細さに驚愕。


小学生と言われても確かに違和感がない。


そんな子とこれからオプションするかと思うと背徳感がブワーーッとアドレナリンのように湧いてきた。


いざ!オプション!も、オプションの時、妙にひざでガードされる。


「足固いの?」

「いや、なんか無意識に力入れちゃう」


よう分からんが、ほうっ!とゴー


これは良い・・・・・!!!


小学生並みに●●●


たまらんな


瞬時に●●●●られて終了


お互いシャワーを浴び、残り時間10分くらいはベッドでゴロゴロ。


女の子はスマホを充電しながら動画を観ていた。


次の部屋決まっているそうだが、暑いのでギリギリまで部屋に居させてほしいと言われたので居させる。


眠くなってきたのでこのまま終了〜でも良かったが、最後3人目の女の子が到着したのかチャイムが鳴った。


女の子はお礼を言って3人目の女の子と入れ替わりに暑い外へ出て行った。


最後来た3人目は、、、


!!!!


「はじめましてー」

「りりすさんですか?!」

「はい、そうです笑。はじめましてですよね?」





「はい!えーー!りりすさんがフリーの割引回転で来るんですね?!」


来るはずがないと思っていた女の子の出現に興奮して矢継ぎ早に話しかけてしまう。


「隣座っていいですか?」

「りりすちゃんならどこに座って頂いてもOKです!」

「えーじゃあお膝の上乗っていいですか?」

「乗ってください!!」


りりすちゃんがニコッと笑って膝の上へ馬乗り。


小柄で細く軽い。ロリなのに妖艶。


出会ってすぐなのに至近距離で見つめ合うのはこっ恥ずかしいが幸せだ。


「予約表みたら埋まってるからりりすちゃんは回転で来ないと思ってました」

「4時半から5時のあいだがちょうど空いてたみたいで」

「え!もう4時半か」

「今日は回転コースですか?」

「そうです!ブログ割のやつ」

「楽しんでますかあ?」

「はい!さっきの子は良かったです!思いっきりオプションできたので!今りりすちゃん来たからテンション上がってます」

「何で私なんかで。嬉しいですけど」

「そりゃあもう人気キャストですから」

「いやいやそんなそんな」

「MAXって人気キャストが分かりやすいくらい分かりやすいですよね」

「私はどちらかというとお店から推されてないですけど」

「そうなの?推されてるイメージ」

「出勤全然してない時期あってモブキャラとか書かれたことありますし」

「そうなんだあ。店から推されなくても実力で人気を勝ち取ったりりすさんはすごい!」

「いやいやいや」


褒めるたび、恥ずかしがって下を向くのが癖のようです。


オプションについて話していたら時間になったのでりりすちゃんともお別れ。


なのですが!!


りりすちゃんとも「思いっきりオプション」したくなったのでこの場でりりすちゃんを予約する事にしました。


店に電話し、次回出勤時のりりすちゃんを60分MAXコースで予約。


りりすちゃんお礼にとぎゅーしてくれる。可愛い。


「すぐ予約してくれるお客さんが大好き」と。


そらそうよな。来る来ると口だけカッコイイこと言って、実際に行動に移さない腰抜けもいるのだろう。


りりすちゃんが帰って、回転コース終了ー!!


今回の回転コースは


総評70点!!


1人目で萎え、2人目の子とMAXオプションして賢者になり、3人目のりりすちゃんで興奮&次回の期待。

良い意味でも悪い意味でも三者三様で、結果的に楽しめました!!

ホテル残り時間はまだある。

回転コース追加しようかとMAXに今からは誰が行けるか電話するも、人気そうな子はほぼ埋まってるようなので断念。

シャワーを浴びて冷蔵庫に冷やしておいたお茶を飲み、セントラルホテルを退室した。

夕方5時を過ぎると、先ほどのうだるような暑さはおさまっている。

次のMAXでは、りりすちゃんとこっそりいけるところまでやってしまおう。あのりりすちゃんと!!ぐふふー!!!楽しみ!!!


■MAXさんへのご要望

駄文失礼しました。一部キャストに対して批判的なことを書いてしまいましたので、記事内では名を伏せていただいても構いません。彼女なりにお金が必要なのか頑張っているようでしたので。

そしてMAXさん、いつも可愛い女の子をありがとうございます。いつどのタイミングで遊びに行っても楽しめる店づくりに感謝致します。早いペースでキャストの入れ替えをし、ダメな子は派遣しないという厳しい店作りがあるからこそ、今日の発展があると思います。

今回1人目に来た女の子に限らず、今の時期は特にクリンリネス(清潔さ)が大事です。暑い外を行き来するため難しいかもしれませんが、各キャストさんの意識づくりをお願いします。かといって、香水は勘弁してください。タバコ臭さは論外として、香水の匂いがする女の子は来て欲しくありません。

要望が細かいウザイ客と思いますが、MAXさんに期待しているからこそ言わせてください。2人目の女の子とりりすさんは、清潔感も愛嬌もあり、香水もつけておらず良かったです。

りりすちゃんの60分体験談もまた投稿します。




★JKMAX本日の出勤をチェックする↓★
https://www.jkaruaru.com/jkmax-2/jk/

こちらのLINEへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

→https://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたLINE会員様は回転コースを3000円割引致します!




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit

いくらちゃんのオプション相場はいくら?【JKMAX体験談】



桑田 様


お久し振りです。
日々お疲れ様でございます。


実は1ヶ月程ウォッチ出来ておりませんで、何が起きたのか把握もしておらず。
今久々に軽く見させて頂きました。


もう、知らないキャストさんだらけで、この夏も充実していたのがわかります!

忙しくて即返答出来ませんでしたが、めぐさんの件、ありがとうございます。


あの体験談に追記するならば…
てっきりMだと思っていたらSも出来ると自己申告してくれたことにかなり萌え燃えでした。
さすが…出来る子は違います!


めぐさん記事はリンクが貼れてなくてレイアウトが崩れちゃってるようでしたね。
スマホで見た時、まぁーた何処かしらから攻撃を受けたのか?と思いました笑

いくらちゃん、めぐさん同様、世に広めたくないです。


しかし、少し下書きしていたのと、フライト中暇すぎたので、暗闇の中書きました。


多分歴代で一番文字数多いです。
すみません、いつも長ったらしくて。


では、宜しくお願い致します。


———————————————————————————-


ワタクシ、女子学生だけで1日約1万人が乗降する、夢の様な駅が自宅最寄りでございます。
普段通勤の時には中々見ることが出来ないのですが、
たまに代休を平日に取ると、まぁそこら中をJDが歩いておりまして、おぉ…!となります。


まぁ、はっきり言って可愛い子は少なく、講義を受けるだけですので皆ラフな格好ですが、
中にはオシャレしてメイクもバッチリな可愛い子もいまして。
ここでkwt氏の名刺を勝手に配ったらちょっと面白いかも?と思っています。
(*なんかの条例に引っかからないように、名刺だけ)


JDMAXがあれば良いのに…と思っています。
JD1、JD2の10代を中心に、女性として丁度美しくなっていく過程を、
ペタペタさわさわと愛でることが出来る楽園。


JD3とかJD4はきっともう垢抜けちゃって楽しめない。
やれ就活がとかゼミだ単位だと始まって、リフレどころじゃない。
愚痴を聞くのはゴメンだ。そうだな…語呂は悪いけどJD1MAXだな。


きっといつかJD1MAXを池袋に…!そんなことを考えていたら、
思い描くイメージ通りの女の子がレンタルルームに来てくれました!


「こんばんは、どーぞー」
「こんばんは。すみません、お待たせしましたぁー」
「あら、可愛いじゃん!」


まぁるい雰囲気のお顔に可愛らしい笑顔が素敵な女の子。


「いくらです」
「いくらさん!宜しくお願いしまぁーす!」

いくらちゃん緊急参戦👶!!!!ちゃーーん!!!!こんな刺激もあるのか!という新たな境地を知ることができます! pic.twitter.com/YYFxyDFw42

— 池袋派遣型リフレJKMAX (@CpMxj) August 29, 2018

いくらちゃんきました!ポージングをする時に控えめにどうしよう…と言っててめちゃくちゃかわいかったです!お目目がぱっちりしててTHE顔が可愛い女の子って感じなのに鼻にかけてなかて、優しく微笑んでくれたのが印象的でした!byまほ

📞08093827819
☞https://t.co/SDd9BkLYLh pic.twitter.com/OyRUtQvg7d

— 池袋派遣型リフレJKMAX (@CpMxj) August 19, 2018



なんかコンビニ袋みたいなのを提げています。


「なにそれ、お客さんにもらったの?」
「あ、これですか?これ自分で買いましたよぉー。ゼリーです」


ドラックストアの袋の中に、ウィダーインゼリーがいくつか、あと特茶。


「なんか、30円ぐらい安かったんです」


学生か!と突っ込みたくなるような庶民的な感覚を持つ子。可愛いな!
こーゆーフツーの子がいいんです。
リフレリフレしてない子。その辺の大学とか通ってそうな子。


こんな子が派遣型リフレ激戦区の池袋、しかもJKMAXでリフレしちゃう。
どうしたんだ、なんでこんな所に迷い込んでしまったんだ!?


「え、可愛い!」
「うふふふふ。え、ホントに!?」
「いくらさんいくらさん…いくらさん…」


ちょっと頭の中で思い返して見ると、特に印象が無い。
名前はサザエさん的な連想で印象に残ってはいるけど。
てことは、ホームページやTwitterでも推されている訳では無く、落ち着いているということ。


「あ、そんなに出勤してないし、多分どんな子なのか分かってないんだと思います」
「え、そうなん?へぇー。しっかし、今日も暑いよねぇ…」
「暑かったですよね、お昼」
「さっきは?どこに行ってたの?」
「え、わたし、マックの方になんかいました」
「マック…!あ!待機してたん?」
「ハイ…」
「え、暇なん?」
「今日は暇でした、なんか」
「ふーん」


初対面の可愛いJK?JD?の女の子。
そこらへんにフツーにいてそうな可愛い子。
心の中で可愛い…!と思いながらレンタルルームの薄暗い部屋でお話出来るとか!
何たる至福の時…っ!


「え?でも?もう入って…?」
「4月の…」
「あっ!結構前だ!」


いくらさん、4月にJKMAXに入ったと仰るので、歴は中々。
入っても週一出るか出ないかぐらいだそうなので、
やはり“いくらちゃん”という“お名前先行型”の女の子みたい。


「そうなんだ。じゃぁ、もうそろそろ段々と慣れてきてぇー↑?」
「えへ、ちょっと…だけ…」
「ぶぶぶっ!!ちょっとだけ?」
「ちょっと…」


カワイイ!可愛い!!反応が可愛くて噴き出すぐらいに可愛い。


「えー、でもでもー、結構入ったんだよね?仕事として、ね?」
「ハイ…そうですね…うふふふ」
「ちょっとぉー!」
「うふふ!うふふっふ!!」


きゃわ!笑って誤魔化してるのカワっ!


「いやぁ…そうなのぉー?いやはや…いいね…!回転ってこーゆーのがあるからねぇ!」
「うふふ」
「ちょっと、もうちょっと照明によく当たってよぉー!折角可愛いのに!」
「暗い…ですよね」
「暗いんだよねぇ…でもこの部屋、コレ付けるとすげー明るいんだよね。引くぐらいに」


パチ


「ヤダ!うふふふっ」
「やめよ」


パチ


薄暗い方が気分盛り上がりそうなので、部屋の明るさは元に戻します。
ちなみにOPプレイ中はガンガンに照明点ける派です。



「え、ね、なんかノースリーブで…」
「今日暑いから…暑がり…」
「それで人を誘惑するのね…」
「違うよ!暑がり…うふふ!汗かきだから…」


汗かかせたいですね、これは。
同時に汗もかきたくなりますわね、このパターンは。


「JKMAXは何回目ぐらいなんですか?」
「や、割と前は遊んだんだけど、ここ何ヶ月かは空いてたかな?しばらくはいいやって」
「なんか、指名してた子がいなくなっちゃったとか、そんな感じ?」
「んん…1人はドカンと売れちゃったし、もう1人もドカンと売れていなくなっちゃったね」
「あぁ…」
「なんでだろうね。入ろう入ろう思ってて入ろうとしたら居なくなってる!なんでだろうね」
「あぁーうふふ、なんででしょうね」


この法則は一体あと何回発動させれば気が済むのだろうか…!

「だいぶお若そうですけど!」
「うふふふ。9の代ですけどまだ8です」
「まだ8!あらっ!あららっ!お若い!」
「うふふふっ!」
「こんなー若い子がー、ブクロのー、マクドでー、待機だなんて!」
「あははっ」
「え、ちなみにどこのマックに行ってた?」


ついでに聞くと、鳴呼!私がよく使う方のマクドやないかい!
マジか。
あの奥のあの辺のスペースが好き、あそこによくいる、とかで謎に盛り上がります。
あそこ、結構遭遇率高そうだもんなぁ…あの大きな交差点でも何人も見かけてるし。


「ちゃんと勉強してるの?」
「…学校ってこと?行ってるけど、あんまり…うっふふ!」
「や、分かる分かる。大体バイトか飲みに行くかしてて、一切勉強してなかったもん」
「うふふ!わたしもバイトが多いかな…」
「おっ!このバイトで稼ごうみたいな…?」
「いや、このバイトはあんまりしてないから…バイトは●●●です」
「●●●!まじか!親近感あるわぁー」

見た目のふんわりとした雰囲気からはやや意外な感じの、
きっちりトークが繋がる女の子です。好きです。
きゃははと大きく笑ってくれる時もあって、癒されます。好きです。


「いや、いいねぇ。18…にしてはバランスが。ちょっとお姉さんの部分もあるし」
「ホントに?え、なんだろう…女子高だったから?関係ないか」
「なんかそのー、JDと言われれば納得の…イイ感じ」
「ホント?」
「うん、JKMAXで遊んでいながら、JDぐらいが好きです」
「あっははは」
「JKは別に好きじゃない。会話が繋がらなくて、おこして、お子ちゃんだから」


距離を詰めます。
ノースリーブからバシーンと出ている二の腕がたまらんです。


「いいじゃんいいじゃん、なんか、ちょっとボリューミーな感じで」
「ホントにそうなの!ヤバイの!ダイエット中なの!だからインゼリーなの!」
「これ痩せるの?」。
「ご飯を一食これにする、とか…」
「あぁ、置き換えね。なるほど」


お客さんが持ってくる差し入れトークとかもします。
JKMAXの女の子にとって定番の、例のアップルパイとか。
今日珍しく並んでなくってさ!えっ!そうなの!?珍しい…的な。
女の子たちはアレでカロリーを摂取してるよね絶対!…的な。
うっふふ、そう、ホントーにそう。


「ちょっと!」
「なぁーに?」
「ねぇ、良さそうねぇ!ねーねーねー!」
「なぁーに?うっふふふ!ないから」
「なぁーに?じゃないし、無くないからっ!ちょちょちょ…!いろいろ…色々…」
「いろいろ?うふふふふ。いろいろ…ホントにヤバイ。痩せない。ヤバイ」
「ヤバイの?そうなん?痩せないの?」
「うん…二の腕はいつもヤバイ」
「でも出すんだ?」
「うん…あっちぃーから。うふふふ」


もう既に虜状態のワタクシ。どんなリアクションでも可愛く見えます。
いや、てか可愛い。ふつーに可愛い。


「近付いていいですか?」
「うん、いいです。どうぞどうぞ…」


たっは!!堪らん!


「筋肉一切ないよ?ホントに…困ったことに…」


部活も文化部だったそう。


「いや、いいじゃん!この感じ!ちょっとおっぱいもあるしね」
「ないないないない…うふ!ちょっとね!ちょっとあるだけで」
「いや、あるじゃん!え、これでいくつなの?」
「ないしょ!うふふふっ!内緒にしとくね…ないしょ」
「かっ…可愛い…!」
「うふふふっ」
「ちょっとここら辺を確認…」
「確認…かくにん…確認はなし!」
「いいね、このやわらかい感じ」
「うん…」


いや、カワイイ可愛いと連呼しまくった子と密着リフレ幸せ。
もう自分の中では次の本指名有り!てか絶対する!と決定されました。


「なに?18のJD1世代は、一体どんなことが出来ちゃうの?」
「どんなこと…どんなこと。うふふふふ!どうしよう。何ができる感じですかね?んーーー」


●●ならできる、らしいです。●の数は正確ではありません。
聞いた瞬間ぶっ!と噴いてしまうワタクシ。まじか、それは幸せすぎるではないか!


「そんな感じでーす」
「割と…ストレートに言ったねぇ…」
「そう、なんかね…」
「そっか。じゃ、次お呼びしたとして、そんな感じに出来そうな感じ?」
「うん、出来そうな感じ。うん、思う。うふふふふ」


照れ笑いすんなや!可愛いやないか!


「いいじゃーん!…順番がなぁ!次に来てくれたらなぁー延ばしたのになぁー」
「ん?あ、延長ってこと?うふふふ、そーゆーことなら次回!ね!」
「いやぁーん!この子可愛い!」


後ろから抱きかかえてそのまま身体を持ち上げ後ろに倒れ込みます。プロレスか?


「あっははは。うふふふ!わぁーーもぉーーなんだーー!」
「折角可愛いのに顔見れない…(いくらちゃん振り向いてくれる)あっ!見えた!」
「うふふふ」
「なんか誰かに似てるね。すぅーー(考え中)」
「誰かに似てるねってよく言われる」
「乃木坂系」
「かなぁー?なんかいそうって言われる…結局誰なのかはわからないけど」
「えっとねぇー、まなったんの目を大きくした感じ」
「んあぁ!なんか笑った時にめっちゃ似てるってよく言われる」
「ふんふん。え、でも笑って無くてもまぁ似てるけどね」
「ホントぉー?似てる?」
「え、でもそれ嬉しい?」
「うれしい。フツーに嬉しい」
「なまったん、あんな芸風だからさ」
「あ、ま確かに。うふふ」


あぁ、なんか似てるなぁと思ってたのが判明してすっきりした。


可愛いね。うん?カワイイね。いやいや…
唇うまそうですね?(唐突)うふふふふふ、うまそう?


可愛らしいし、セクシーにも映る。いい感じ。可愛い。そう伝えると


「ウソー、ほんとにぃー?」
「いやだって、ドア開けた瞬間に、よっしゃぁーって思ったもん」
「ホント?よかった…うっふふふ。あの瞬間結構緊張する…」
「そうだよね…」


PI PI PI PI PI PI …


あぁ、かんなりたくさんいろいろな話ができて大満足だったけど、
とうとう時間切れ。


と思ったらあと5分らしい。やったぜ!


「ファッションとかはどう?目覚めた感じ?」
「制服じゃなくなったから、服着るの大変…安めのやつでなんとか、って感じで」
「そっか。JKMAXでこんな感じ…パンツスタイルって珍しいよね」
「そうなのかな…」
「いや…っ、い、良いと思う!」
「前はよくスカート履いてたんだけどね」
「ドア開けた時も、JD1の代って聞いた時も、よっしゃぁ!ってなったもん」
「前、入りたての時は店に着ていく用の服とかあったんだけど、面倒になっちゃって」
「いいよいいよ、このスタイル。だってフツーにキャンパスにいそうだもん!うれしい!」


でもオシャレはしたい女心だそう。いやん可愛い。お洋服買ってあげたい。
あ、そうか。次指名して料金をお支払いすれば良いのか。

てか、本当にJKMAXのお客さんって日本経済のことしか考えていないですよね。
いかに女の子にお金を渡して、女の子がお金を使って、それで経済を回していく。
こーすることによって、ひいては世界経済をも回すことになるのだ。


そんなことをいくらちゃんに説明していたら、
自然と目線を合わせて、自然と身体を預けて、
胸元であはは!て可愛く笑いながら、残り5分だってのに甘えつつ聞いてくれる。


なんじゃこりゃ!!
もう、ファーストインプレッションのガッツポーズ。
中盤で確定した“次絶対指名で呼ぶ”
この決定事項が頭の中をぐるぐる回ります。


いくらちゃんと日本経済と世界経済がぐるぐるぐるぐるぐる。
なんてグローバルなんだ!
むっちゃ楽しめて、めっちゃ癒された。
別れ際、割と近いうちに指名で呼ぶからねと伝えました。


こんな大当たりにチャレンジ出来る回転、私は好きですけどね。


そんな訳で回転ばーぶーいくらちゃん体験談でした。




★JKMAX本日の出勤をチェックする↓★
https://jkmax.jp/

こちらのLINEまたはメールアドレスへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

→https://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたお客様は回転コースを3000円割引致します!

体験記事を書いてくださったお客様はコース料金大幅割引致します!!




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit