クソ暑い中JKMAXの回転コースしたら強烈な3人が来てしまったww



暑すぎる!!!!

平成最後の夏だからって調子乗ってんじゃねーよジャパニーズ太陽


MAXに電話するのはホテルに入ってシャワーを浴びてからにしよう。


セントラルホテルへ向かいながら歩きスマホ。





時刻は14時半

MAXの出勤表をザーッと上から下まで確認

今誰が出勤してるんだ?





時間帯的に誰が来たとしても許容範囲


この辺りが来てくれたら嬉しいけど、まぁ埋まっているだろう





仕方ない


誰が来たとしてもMAXの名に恥じないリフレをして欲しい。


それがどんなリフレなのかは知らないけど、ここまで「お客様にまた会いたいと思っていただけるリフレをしよう」と店が推奨している以上、それに沿わないリフレをする者は居ないだろう。居たら詐欺。


要注意はこの🔰マーク。





新人と言えば聞こえは良いが、店側も「どんなリフレをしているか分からないから責任は取れない」という「逃げ」のマーク。


セントラルホテルへ突入。





いつものごとく行列が出来ているので帽子を深く被って誰とも目が合わないようにし、スマホをいじりながら行列に並ぶ。


この行列を待つ間が拷問。暑い、恥ずかしい、知り合いのキャストに遭遇したら気まずい。一刻も早くカビ臭い部屋へしけこみたい。


行列はスルスルと10分経たぬうちに進んでいき、忙しそうなフロントへ。


回転コースを何回転するかはその時の気分や相手の出方次第なので、3時間部屋を取る。


休日なんて滅多にないのだから、この休日をいかに有効活用するか。

MAXは必ず自分に合う女の子との出会いがあるという。その出会いを経験したい。


とりあえず暑すぎる、、、


フロントで鍵を受け取りエレベーターへ。





エレベーター内はむわっとした蒸し暑さ。そこに私たちのような汗だくのおっさんたちが一斉に入るわけだからその苦しさたるや。可哀想に1人リフレ嬢らしき女の子もこの地獄エレベーターに同乗。


推しができたらラムセスクラブかゼブラへ呼ぼう。こんな蒸し暑い中、不特定多数のお客様を接客するのは大変だ。


MAXはキャストのコースバックがコース料金の半分。


3時間28000円のコースならキャストの給料は14000円。それプラス私のオプション代が25000円なら私の接客だけで給料39000円受け取ることになる


つまりサンキュー(39000)


推しには、このメッセージを伝えよう


私の初サンキューを与えられる相手は誰なのか楽しみだ。


鍵に記された部屋番号に到着。


暑い。


汗がひたいににじむ。背中に汗が流れる。


部屋に入りクーラーMAX稼働!全裸になりとりあえずシャワー。


シャワーを終えてから全裸でベッドに腰掛け、鞄の荷物をベッドへ引っくり返し整理。





改めてJKMAXホームページのトップ、本日の出勤を確認。


現在の時刻は15時。最近、月間スケジュールでも空き状況がリアルタイムで更新されている。





今ここで回転コースを頼めば誰が来るのか、この月間スケジュール情報で推測できるのである。


まあこのメンバーなら誰が来ても大丈夫だろう(3回目)。


Twitterを確認してもなんとなく推されてそうだしエッチそうだし。

ゆゆちゃん+童貞を●すセーター

正統派ヒロインのため過激なコスプレ撮影は事務所からNGくらいましたのでどんななのかはゆゆちゃんを生でみてお確かめください!見事に着こなしててえろさとかわいらしさがでてます👌 pic.twitter.com/lLECSusZdO

— 池袋派遣リフレJKMAX (@jkkmaxikb) July 16, 2018

ほのかちゃん早い!!!!予定より2時間前に出勤してくださいました∑(゚Д゚)めったなことで遅刻欠勤しないのでお客様に推奨できます。自分のことしか考える余裕がないから遅刻欠勤するのです。お客様のためを思ったリフレができる女の子をご指名ください!

📞08093827819
☞https://t.co/2CEv0GswjO pic.twitter.com/uskkbRpvOS

— 池袋派遣リフレJKMAX (@jkkmaxikb) July 16, 2018



大丈夫だ、大丈夫だ、と自分に言い聞かせて念じ、MAXへ電話。


誰が来ても許容範囲ならフリーでいくので2000円安くなるブログ割を使おう。浮いたお金で外食しよう。





とりあえず何回転にしようか。とりあえず3かな。4回転にするくらいなら1000円しか違わない5回転にするが、今日は3回転で良いだろう。


JKMAXへ電話。


08093827819


「お電話ありがとうございますMAXです」

「今からブログ割で3回転できますか?」

「はい!すぐ行けます」

「部屋が、セントラルホテル810です」

「すぐ向かいます!」


さあ、誰が来るのか。


会った事ある女の子が来る可能性も大いにある。


そういう子には「回転コースが楽しいから回転コースしか使ったことないんだよね。店も回転コースを売りにしてるみたいでやたら電話ですすめてくるし」のように言おう。


推しには嫌われたくない好かれたいが、その他の女の子からはどう思われようと良い。回転コースの恥はかき捨て。思い切り楽しませて頂く。


電話して10分。部屋のチャイムが鳴った。


汗をかいた服に再び袖を通すのは億劫。


全裸状態から安っぽいペラペラのバスローブを羽織る。


ドアを開けるとツインテールの幼い子が立っていた。


「どうぞー」


当たりかなーと思い招き入れる


「しつれいしまーす」


笑顔がない。無表情のまま部屋に入り、モゾモゾと靴を脱ぐ。


入室するやいなや「あっつ!あっつ!」とひな鳥のように騒ぎ始めたので「シャワーを浴びたらどう?」とすすめると「何かしてくれますか?」と服を脱ぎながらおねだりされる


見た目と若さ的にオプションしても良さそうではあるが、向こうから露骨にがっつかれると引く


ヒラヒラした暑そうな服を着ている彼女。服の下にキャミソールのような薄い肌着を着ていた。


「それ一枚じゃないんだ着てるの。暑そう。大変だね女の子は」

「直接汗が服につかないように着てるんだけど汗めっちゃかくから意味ない」


彼女は脱いだ服を丁寧にたたみ、シャワーへ。


服を全て脱いだ時に、真夏特有の匂いがツンとした。


MAXがキャストに求める標語にQSC+Vがある。そのCはクリンリネス(清潔さ)。この時期はCが乱れやすい。普段からの習慣がないと保てないものだ。

シャワーを流す音が聞こえて数秒で、キュッとシャワーが止められ「バスタオルありますか?」と浴室から呼ぶ声。


この子、シャワーに入ったのは良いが烏の行水。


ボディソープを使わず、申し訳程度にシャワーで体を洗い流しただけのようだ。


ノソノソとバスタオルで体を拭きながら浴室から出てくる。


ボディはハリがあり確かに18歳のそれである。


しかし、下半身がどっしりしており腹の肉も目立つ。クリンリネスが乱れていることからも、だらしのない女の子なのかもしれない。


「なにしますか?」


奴はオプション代が欲しくてオプションする気満々のよう。


参ったな。


シャワーを浴びさせてしまった手前、無下にできない。


「時間って、後何分くらいあります?」


彼女は面倒くさそうにスマホを手に取りタイマーを確認。


「15分くらい」

「オプションするならじっくりしたいから、今日はいいや」

「えーー、15分あればできますよ」

「元々今日の回転コースではオプションするつもりなくて、どんな子がいるのかなーって思っただけだから。MAX来るの2回目くらいで」

「でもせっかく脱いだんだしオプションしたい」

「んー、なにができますか?」

「なにがしたいですか?割となんでも大丈夫です」


なんか話すのも疲れる。


この感じは…なにかを思い出す。


そうだ!この子のリフレはアンダー店のお散歩そっくりだ!


この子は元アンダーなのだろうか。


相手の事を考える余裕なく、短い時間でやることやってオプション代を頂こうとする魂胆か。


「んー、どうしよう。あ、そういえばコース料金まだ渡してなかったね」


こちらからコース料金の話をし、13000円から2000円ひいた11000円渡す。


ありがとうも言わず受けとられた。


回転コースだとコースバックが30分1000円なので感謝の気持ちが薄いのかもしれない。


この子達は金銭感覚麻痺しているが、30分1000円なら時給に直せば2000円。充分良い給料と思うが、リフレバイトの対価としては物足りないのだろう。


「MAXは入ってどれくらいなの?」


時間を稼ぐために質問してみる。


何でお金を払ってるこっちが気を使わなければならないのだ。


「えーまだ入って5回出勤してないくらい。てか次の部屋決まったのでオプションしないなら服着ていいですか?」

「あー、わかった!」


服を着始める彼女。


手持ち無沙汰なのでスマホをいじる。


おいおいおい、次は誰が来るんだ。

次こそ頼むぞMAXさんよ・・・


この子とは会話を楽しもうともあまり思わない。


今よーく見てやっと気付いたのだが、おっぱいでかい!E〜Fはありそう。

かと言って今更オプションする気にはならないが。


若い身体を好きにしたい!というお客様にこの子が来たらまぁまぁ生々しくて良いかもしれないが、完全なる割り切り感覚なのでMAXらしいキャストとは言えない。


ブログやTwitterの紹介文を後から読み直すも、やはりこの子は推されていなかった。もしこの子が推されていたら店の信用はない。


残り時間はまだ10分以上残っていたと思うが、ほとんどお互い目を合わせず別れの挨拶をし、女の子が退室。


はぁ、、、1回転無駄にした気分。

私がシャワー貸してあげただけやないか!

ネカフェでシャワー借りるなら1回300円。





今の子は私から11000円(コースバック1000円)受け取りシャワーを借りた。


アホらしい虚しい・・・

何がJKMAXは最強だ


あんな子を好きな客が居るのか?


そうだとしたら私には理解できない。


・・・・・・。


んーー、まぁ、冷静に考えて、そこまで悪い子ではなかったけど、私には合わないしオプション代を使うまでの子ではなかったかなーと。


さっきの1人目と楽しむにはどうすれば良かったのだろうと1人反省会していると、ドアのチャイムが鳴る。


次の子が来た。


ドアを開けると、また幼い!!!!


鳩が豆鉄砲を食らったような不思議な表情で突っ立っていた。


「どうぞ入ってください!」

「失礼しまーす」


挨拶が若干無愛想なので不安が漂う。


大丈夫だろうか。この子とは楽しく過ごせるだろうか。


先ほどの子と比べるとめちゃくちゃ細い。


名前を聞く。


なぜか1人目からポ●●ンの名前が続いている。


「今日も暑いですね!」

「はい!暑すぎます」

「今日はお店忙しいですか?」

「んー普通」

「お客さんが来るまで外で待つの大変でしょ」

「ほんとーに大変です。今日はさっきまで事務所で寝てましたけど」





「え?事務所で寝れるの?良いね」

「いや。どうなんでしょう。私だけかも」

「なんでですか?」

「いやあ、なんか気に入ってもらえてるのかな。居ていいよって言われます」

「へぇ」

「だから寝てて良いですか?って聞いて寝てました。名古屋に系列店があって、昨日はそっちに行かされてたんです。だから眠くて」

「え?名古屋まで?」

「はい。名古屋初めて行きました。絶対予約埋まるからって」

「へぇー」


本人いわく自分はロリなのでロリが好きな店長に気に入られているそうだ。Twitterを見ていると確かにこの子の過激なコスプレ宣伝写真が目立つ。





口が軽いのか何でもすぐ話してしまう子のようで、話を聞いていると興奮してきた。この子とオプションしよう!


シャワーを浴びてもらう。丁寧にボディソープで洗っているようだ。


3万渡して、MAXオプション。


見た目ロリなのに、体で1つ気になる点が。


突っ込みやすい子だったので突っ込むと、お客様にもよく言われるから●●●ンにしようか考え中だそう。


ロリなら絶対そっちのほうが良いね。


ウエストの細さ、手足の細さに驚愕。


小学生と言われても確かに違和感がない。


そんな子とこれからオプションするかと思うと背徳感がブワーーッとアドレナリンのように湧いてきた。


いざ!オプション!も、オプションの時、妙にひざでガードされる。


「足固いの?」

「いや、なんか無意識に力入れちゃう」


よう分からんが、ほうっ!とゴー


これは良い・・・・・!!!


小学生並みに●●●


たまらんな


瞬時に●●●●られて終了


お互いシャワーを浴び、残り時間10分くらいはベッドでゴロゴロ。


女の子はスマホを充電しながら動画を観ていた。


次の部屋決まっているそうだが、暑いのでギリギリまで部屋に居させてほしいと言われたので居させる。


眠くなってきたのでこのまま終了〜でも良かったが、最後3人目の女の子が到着したのかチャイムが鳴った。


女の子はお礼を言って3人目の女の子と入れ替わりに暑い外へ出て行った。


最後来た3人目は、、、


!!!!


「はじめましてー」

「りりすさんですか?!」

「はい、そうです笑。はじめましてですよね?」





「はい!えーー!りりすさんがフリーの割引回転で来るんですね?!」


来るはずがないと思っていた女の子の出現に興奮して矢継ぎ早に話しかけてしまう。


「隣座っていいですか?」

「りりすちゃんならどこに座って頂いてもOKです!」

「えーじゃあお膝の上乗っていいですか?」

「乗ってください!!」


りりすちゃんがニコッと笑って膝の上へ馬乗り。


小柄で細く軽い。ロリなのに妖艶。


出会ってすぐなのに至近距離で見つめ合うのはこっ恥ずかしいが幸せだ。


「予約表みたら埋まってるからりりすちゃんは回転で来ないと思ってました」

「4時半から5時のあいだがちょうど空いてたみたいで」

「え!もう4時半か」

「今日は回転コースですか?」

「そうです!ブログ割のやつ」

「楽しんでますかあ?」

「はい!さっきの子は良かったです!思いっきりオプションできたので!今りりすちゃん来たからテンション上がってます」

「何で私なんかで。嬉しいですけど」

「そりゃあもう人気キャストですから」

「いやいやそんなそんな」

「MAXって人気キャストが分かりやすいくらい分かりやすいですよね」

「私はどちらかというとお店から推されてないですけど」

「そうなの?推されてるイメージ」

「出勤全然してない時期あってモブキャラとか書かれたことありますし」

「そうなんだあ。店から推されなくても実力で人気を勝ち取ったりりすさんはすごい!」

「いやいやいや」


褒めるたび、恥ずかしがって下を向くのが癖のようです。


オプションについて話していたら時間になったのでりりすちゃんともお別れ。


なのですが!!


りりすちゃんとも「思いっきりオプション」したくなったのでこの場でりりすちゃんを予約する事にしました。


店に電話し、次回出勤時のりりすちゃんを60分MAXコースで予約。


りりすちゃんお礼にとぎゅーしてくれる。可愛い。


「すぐ予約してくれるお客さんが大好き」と。


そらそうよな。来る来ると口だけカッコイイこと言って、実際に行動に移さない腰抜けもいるのだろう。


りりすちゃんが帰って、回転コース終了ー!!


今回の回転コースは


総評70点!!


1人目で萎え、2人目の子とMAXオプションして賢者になり、3人目のりりすちゃんで興奮&次回の期待。

良い意味でも悪い意味でも三者三様で、結果的に楽しめました!!

ホテル残り時間はまだある。

回転コース追加しようかとMAXに今からは誰が行けるか電話するも、人気そうな子はほぼ埋まってるようなので断念。

シャワーを浴びて冷蔵庫に冷やしておいたお茶を飲み、セントラルホテルを退室した。

夕方5時を過ぎると、先ほどのうだるような暑さはおさまっている。

次のMAXでは、りりすちゃんとこっそりいけるところまでやってしまおう。あのりりすちゃんと!!ぐふふー!!!楽しみ!!!


■MAXさんへのご要望

駄文失礼しました。一部キャストに対して批判的なことを書いてしまいましたので、記事内では名を伏せていただいても構いません。彼女なりにお金が必要なのか頑張っているようでしたので。

そしてMAXさん、いつも可愛い女の子をありがとうございます。いつどのタイミングで遊びに行っても楽しめる店づくりに感謝致します。早いペースでキャストの入れ替えをし、ダメな子は派遣しないという厳しい店作りがあるからこそ、今日の発展があると思います。

今回1人目に来た女の子に限らず、今の時期は特にクリンリネス(清潔さ)が大事です。暑い外を行き来するため難しいかもしれませんが、各キャストさんの意識づくりをお願いします。かといって、香水は勘弁してください。タバコ臭さは論外として、香水の匂いがする女の子は来て欲しくありません。

要望が細かいウザイ客と思いますが、MAXさんに期待しているからこそ言わせてください。2人目の女の子とりりすさんは、清潔感も愛嬌もあり、香水もつけておらず良かったです。

りりすちゃんの60分体験談もまた投稿します。




★JKMAX本日の出勤をチェックする↓★
https://www.jkaruaru.com/jkmax-2/jk/

こちらのLINEへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

→https://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたLINE会員様は回転コースを3000円割引致します!




TweetShare+1HatenaPocketRSSfeedlyPinit